そも門真の大阪維新と共産党候補とは何者ぞ

門真市民の皆様、お久しぶりです。

門真市出身ジャーナリストの佐々木純一です。

色々な戸田ひさよし氏記載のHP情報、新聞、特に文献はジュンク堂書店秋田市岡山市福井市新潟市にある図書館、などに日参して研究と取材を繰り返したところ、

門真市共産党大阪維新の候補連中の、その異常性と反知性主義に筆者は閉口するばかりである。

議員に成りおおせば、金と権力と社会的地位が手に入り、ウハウハの人生設計が構築できるじゃん!

とでも言いたい程であろう。門真市議会には無能な議員が多すぎるのである。

現状大阪では、馬鹿でも議員に成れるのだから始末が悪すぎる

今回の門真市議会選挙でも、筆者から見れば、反知性主義の無能議員VS戸田ひさよし

という実態に見えてくる。

言い換えれば、

秋田県で一番の名門高校卒業後、大阪大学に現役合格した戸田ひさよし氏 

VS

ええ?そんな無名な高校を卒業後、三流以下のDQN大学へ、もしくはただのDQN

高校卒業?しただけの大阪維新と門真共産党議員候補?

 

とも思えてきて、ここまで門真の議員らが、無知蒙昧

(むちもうまい=知恵や学問がなく、愚かなさま。▽「無知」は知識がないこと。

何も知らないこと。「蒙昧」は物事の道理をよく知らない意。)

なのだから、いっその事、こんな変な議員が生息する門真市議会は廃止し、議員候補

には大学入試センター試験でも受けさせ、受かった者だけが政治をする方が良いのでは

とさえ思えてくる程である。

(お笑い100万票、女とイケメンと金の臭いに弱い大阪府民たちと他府県では思われている。)

以前、以下のタイトルで記事を号したが覚えて居られるだろうか?


『正義の味方、革新改革の旗手気取りの門真市共産党議員団よ! 
ほっかむりは止めろ! ~青木雄二先生があの世で号泣している!

トポス29億円デマ事件を奇貨として、あろう事か社会運動標榜偽装ヤクザ右翼

にまで相乗りし、加担した共産党門真市議員団の碑をつくり、その恥さらしな 馬鹿名を後世に残せ!

(奇貨 きか=利用すれば思わぬ利益を得られそうな事柄・機会。)』


門真市民に対して簡単に説明するまでも無く、まず維新について言える事は、

選挙なのに、候補者全員が訴える内容が「ワンフレーズだけ」なのである。 

 

これは本当に危険な事なのだが、大阪府知事選挙や大阪市長選挙でも同様であった。

「成長を止めるな」であった。 

これについて少し意見があり、門真市民らに「何を古臭い事をアンタ言うんや?」と

叱られるかもしれませんが、過去にナチス・ドイツヒトラー

 

市民と呼ばれる、その実の姿は大衆と言い、それは本当に愚かでどうしようも無い存在で、無学で無教養で知能の発達が遅れているのだから、難しい事を言っても理解出来ず、政治的に無関心で、日々の食事や晩酌の酒だけを心配するような家畜の豚同然の下等人間だから、ワンフレーズ、ワンイシュー(一つの事柄)だけを連呼し、その大衆の頭脳に刻み込むように繰り返せば、やがてはその馬鹿な大衆の頭の中にも浸透していくなどと、発言しており、現代の選挙でも、知らず知らずの内に使われがちな手法・戦術としては非常に古典的でオーソドックスな手法と言えるものである。

維新の掲げる主張を精査するまでも無く、その発言の数々にはエビデンスは無いも

のが多いが、門真市の維新候補は、まさにこれであり、「成長を止めるな」だけしか

言わない。

いったい何の成長か? 自身の身長とか体重の成長か? それとも学生らの学問や

スポーツの技量の成長か? さっぱり分からない、

「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」な

維新の主張なのである。 つまり証拠や実証性を無視した、反知性主義の維新の候補なのである。


選挙でとにかく俺たち維新の候補に入れろ。あとは俺たちがお前らのような、貧しくて家畜の汚いブタ同然の門真市民をしっかり管理してやるからと言わんばかりである。

これは冗談じゃない!でしょう。 門真市民は、もっと書店や図書館に行き、新聞や

機関誌を熟読し、研究すべきだ。さもないと権力に操られる門真市民に成り下がって

しまう。 

その後に、門真市民は権力をチェックし、門真市役所をチェックし、門真市議会を

チェックし、門真市長をチェックし、果ては戸田ひさよし氏をチェックすべきなの

である。

権力に操られ、選挙の時だけ都合の良いように利用されてはならない。

 

 

電車で化粧をしたり、弁当を喰って何が悪いんや!という主義の某大阪府議会議員候補

全国の国民諸兄の皆さん、おはようございます。

前回のブログ更新からひと月以上経ちましたので、はてなダイアリー事務局から催促の

ようなメールまで舞い込む始末でしたが、

本業は有料の(稼げる記事取材やスポーツ事業)なので、無料の範囲で書ける事を厳選

せねばならず、こんなに時が経ってしまいました。実は前回更新後、初めて門真市議会

を傍聴したりした感想や意見など、このブログにて表明せねばならないとは思っており

ましたが、大学の卒業式潜入取材、神戸ポートピアホテル事件、最近猛威をふるってい

る高級食パン販売業が使用する、危険なマーガリンやショートニングまみれのパンで国

民を騙し続ける“高級食パン”(=乃◎み、とか難波のサ●モト等々)販売業者の食の安全

問題、果ては秋田市訪問の野暮用(半分は仕事ですが)、新潟県村上市で開かれたゴル

フ関連会合出席など、大阪でドンと腰を落ち着けて執筆する時間がなかなかありません

でした。まあ、わたくしも貧乏暇なしですね。

全国の読者に謹んでお詫び申し上げます

さて今回のテーマは

職業としての政治

です。

 

なぜ、これまでの戸田ひさよし氏礼賛のような記事から一転、このようなテーマに成らざるを得ないかと言うと、この当地大阪でも4月7日に大阪府議会選挙があり、これに関して、どうしても書いて置かねばならぬと、わたくしの血が騒ぐのであり、大阪府民は無論、国民全員で考えて欲しい出来事とでも言いましょうか、わたくしも遭遇したトンデモ事件が2年連続で起こり、その事件でわたくしを攻撃した者が、女性で大阪府議会選挙に出馬されて居るからです。

実名を出すべきか?とまで考えて非常に悩みましたが、

後で

「犯罪」だの、「それは女性差別だ!」など口角泡を飛ばしかねないような絶叫癖

がおありのような方なので、「金持ち喧嘩せず」の金言の如く、惻隠の情を以って、ど

うせ馬鹿でも政治家になれるんだし、一度立派な絶叫系の大阪府議会議員に成って貰っ

て、その本性とか“馬脚を現す”のを見たいとも思いますので、伏せておきたいと思いま

す。同じ革新系左翼主義の方でも、門真市議会の戸田ひさよし氏の事はこれまでにも、

口酸っぱくなる程の高評価を与えておりますし、その実態も取材させて貰って明らかに

なっておりますが、金に対する無欲さと、清廉潔白、粗衣粗食。

腕時計は今時小学生くらいしかしていないようなカシオ計算機の安物デジタル。趣味ら

しきものと言えば、せいぜい高年式のスクラップ同然のバイクに乗るとか、バイク模型

の製作、喫茶店で珈琲を飲むような程度であり、世の中の無定見で非見識なガヤ者が大

騒ぎするような金満体質など一切なく、わたくしのド貧乏幼少期のような生活と何ら変

わりなく、議員活動を一生懸命やり過ぎて、どちらかと言うと、政治資金規正法で厳し

く与党や維新のような政党から邪魔される無所属議員だから政治献金も一切無く金欠気

味で、それでも渾身の力を込め、腐った政治を論難するビラやHP作成、ヘイトスピー

チ団追及、原発問題など、その戸田ひさよし氏の資金力を大幅に上回るかのような活

動、限られた所与の条件下で、まさに鬼神の如く議員活動をする方は今まで見たことは

一切ありませんでした。

過去の門真市、市議会では任期満了の度に、当たり前のように退職金をせしめた故人の

名物市長(合計1億円以上!)や、市議なのに、当選以来一度も質問もしなかった幽霊

クラゲ同然の議員も大勢いたくらいでしたから、まさに戸田ひさよし氏の著書であ

る、“痴呆!(地方)議会の闇の奥”といった様相を呈していましたので、門真市や周辺

共産党議員団や維新系の議員からすれば本当に目障りだったと思います。

 

ですから、わたくしとしての私見ですが、戸田ひさよし氏は、本当に門真にとっては至

宝の存在だし、わたくしが過去に門真市立の小中学校で受けたような、教員による暴行

傷害などの刑法犯事件で、阿鼻叫喚の地獄絵図を現出させ、平気で教頭校長に成りおお

せたり、平気で何食わぬ顔で退職金をせしめて、知らぬ顔のほっかむりして逃げたであ

ろう、過去在籍した馬鹿教員どもの話や、

 

地元集中運動被害による、恨み骨髄な悲劇の体験談に唯一耳を傾けてくれた存在として、後世に語り継ぎたい存在として、今季の統一地方選門真市議会選挙では是非当選して頂きたいと願っております。

その為にも、後述しますが、このような

誠に摩訶不思議な、公共性の意識も全く無い様な絶叫マシンのような、非見識、無定見な大阪府議会議員候補の女性

のような方について、

反省自戒の意味を込め報道しなければ、まるで

 

「悪い子はウチの子では無い、お前らのアホウな低知能な子のせいだ」論、

 

いわば「私が痴漢をしたのは女が誘惑するような露出の多い服装をしているからだ!」

 

などと詭弁を弄するような痴呆な者の増殖を許してしまうような気がするので、あえて

問題提起し、よりよい社会の実現の為に非難を恐れず、全世界へ発信しなくてはならな

いと強く思う次第です。これを言って置かないと、結局、右翼や政権権力側のキツネの

良いエサになりかねず、勢いづかせる契機に成らぬとも限らぬのですから、ただの左翼

趣味の者たちへの警鐘を鳴らす為に取り上げる所存です。

 

イ、職業としての政治

前回の衆議院議会選挙にて、地方応援遊説に出ていた小泉純一郎の息子さん、あのハズキルーペのCMに出ている方の弟さんですが、小泉 進次郎

(こいずみ しんじろう、1981年〈昭和56年〉4月14日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、自由民主党厚生労働部会長。 内閣府大臣政務官復興大臣政務官自民党青年局長、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長などを歴任。 父は第87代・第88代・第89代内閣総理大臣小泉純一郎、兄は俳優・タレントの小泉孝太郎。)

池上彰さんが、餃子が名物である栃木県宇都宮市での夜間突撃インタビューで、呑気に宇都宮餃子を喰って店から出てくる進次郎氏に直撃アポ無し質問をしていたシーンを拝見しました。

店の外の自販機で缶珈琲を二つ買い、池上彰氏とそれを飲みながら、TV映りする場面ではしっかり缶珈琲で庶民派を演出するという小細工をしつつ、池上彰氏の舌鋒鋭い、嫌味も混じった質問に何とか答えておりましたが、その中で一番印象深く残ったのが、

『職業としての政治』というマックス・ヴェーバーMax Weber1864年4月21日 - 1920年6月14日)の名著は読んだことはありますか?」という質問でした。

 

小泉進次郎氏は、いや読んだことは無いとの答え。恐らくマックス・ヴェーバーの名を聞いたのも初めてだったのだろう。

「そんな大家の名著は・・・・」としどろもどろ寸前の慌てぶりを隠すかのように、

なんとか誤魔化してしたのがアリアリと見て取れました。わたくしは驚きを禁じ得ませ

んでした。わたくしでさえ読んでいるような、岩波文庫の中でも簡単なジャンル分けの

極薄(ごくうす)の400円程度の本です。いやしくも国会議員、それも自民党の青年局

長やら要職を歴任している、まあヒドイ世襲世襲の4世の議員さんですが、やっぱり

「お前もか!衆議院議員なのに読んでないか!」と半ば呆れましたし、こんな薄くて安

い、2時間もあれば読了するような本を全く読まず、知らずで、よくもまあ衆議院議員

のセンセイ様になりおおせたもんや!と思ったのは、全国民の中でも少なく無いでしょ

う。池上彰氏もなかなかやるじゃない!と率直に思ったものでした。

この出来事が今回のブログ記事の伏線です。

 

ロ、そのとき大阪府議会議員候補の(当時は公務員現職)絶叫は起こった!序章

もう二年前の二月になろうか、戸田ひさよし氏の誘いにより、あくまで中立公正の立場

より、議員ネット集会なるものに、オブザーバー参加をした。その会議と集会自体は、

筆者が知り得なかったヘイトスピーチ集団事件や労働組合不当妨害事件などについて、

誠に考えさせられて社会科学上からも勉強になったのであるが、本当の事件はその後の

懇親会という飲み会で起きた。筆者が門真市のむごたらしい、阿鼻叫喚の地獄絵図を現

出させた教員の刑法犯罪やハレンチな強制わいせつ事件、次から次へと出てくる違法行

為のオンパレードの理由付けにもなった高校進学地元集中運動について話していたとこ

ろ、いきなり当時大阪府庁現職の女性公務員は、ずいぶんと酔いが回って

発狂乱心したのか、

「そんな事は無い!」と大声を出し、そのそばにいた北摂地区の市議会議員も同調し

て、筆者を非難し始めた。その時は、いきなり何を言い出すのかと思ったが、筆者

としても被害事実を捻じ曲げる訳にもいかないし、そこまで口を極めて難癖を付けてく

るような者には断じて同調は出来ないので、孤軍奮闘、一人で懸命に反論し続けたが、

懇親会の席上、閉会時間もせまっていたので、止むを得ずその時は議論終了としておい

た。その議員候補と現職市議会議員らの余りにもヒドイ非見識、無定見、証拠も無いの

に筆者を嘘つき呼ばわりする態度を厳しくたしなめる戸田ひさよし氏に免じて、

一応は矛を収めた筆者であったが、この時に思ったのが、“反知性主義”という言葉

であり、筆者のこのブログの過去バックナンバーにも掲載済みの言葉だった。とにかく

今でも恐ろしいと思うのが、反知性主義は何もヘイトスピーチ集団やヤカマシイ糞尿同

然のガヤ者だけに伝染中という事ではなく、

 

「ええっ!正義と弱者の味方を標榜せんとアカン議員や運動家でもこの有様か?」

 

という事であり、

自分と意見が違う者を、まるで幕末の頃の京の都の尊攘浪士のように、次から次へと反対意見の者を天誅として殺しまくったような歴史的事実に似た体質がある

ようで、本当にこの時は、この二人は発狂乱心したのか?と本気で思って居たから、一度違う場所で、なぜそんな主張をするのか? 

その精神基盤はどこから来たものか?それを確かめようと、その懇親会後片付けの際に

その議員候補に近寄り、軽く筆者も怒気を含んで非難した事を詫びると、少し遺憾の意

を表するという程度の謝罪と、その前には電話番号を書かれたので、いつかタイミング

を見て、その主張の根拠と精神基盤の背景を尋ねて確認して話してみたいとおもいつ

つ、その場を後にした。その時、その候補は部落差別を自分が受けていたと語り、それ

ゆえに、筆者の話に反発したのかと筆者も少しは理解しており、その時の印象は、今ほ

ど悪くは無かったのである。でも、この第一の事件は、その後の序章にしか過ぎないの

であった。

 

ハ、本編 その時再び歴史が繰り返された。 

その府議会議員候補は元公務員だったのに、

「電車で化粧したり弁当を喰って何が悪いんや?」

 

と筆者に攻撃開始

これは、今年も開かれた同じ会合での懇親会で飲酒中の出来事である。

筆者は対面に座った労組幹部と戯言も交えて話していた。

「ほんの十年も前ならば、電車内で読書したり新聞を読んでいた者が多く見られたが、最近は老若男女問わずスマホをいじくり、中をそっと覗くと、どいつもこいつもゲームかLINEに興じている。これはどうしたものかと嘆いている。」

と話した。その上で、電車内でマンガを堂々と読むのは家系の恥だと申し、マンガは筆

者も読むが、実は一人で隠れるように読むものだと思うし、何か女性の下着のような、

見えないから神秘性を感じるような意識が筆者にはあり、本気で熟読はしないものの、

流し読みで情報獲得の為にまとめて一時間以内で速読していると話した。筆者はマンガ

より、ノンフィクションの新書を読むのが趣味なので、マンガに関しては電車では読ま

ないので、いい歳をしたオッサンが電車内で少年ジャンプや少年マガジンなどを読みだしたら家系の恥だと考えては居る。良識ある大人ならば、新聞や新書でも読んで欲しい

ものだと考えている。

 

そして話題は、電車内で今でもかなりの数で居る女性の化粧と、床にドカッと座り込ん

で弁当やらアイスクリームやらを食い散らす高校生らしき少年の群れを多く見掛ける

が、こういうシツケの悪い非常識極まりないのが最近多いなあと話したところで、いき

なり、その女性である府議会議員候補が

「女が電車内で化粧したらアカンのか?そんな事をわざわざ問題にするような事か?」

と怒気を含み、割り込んできた。

筆者は「そりゃアカンでしょう。化粧も神秘性があると考えるし、CMでも

 

ブラックマヨネーズなる吉本芸人コンビの「電車で化粧はやめなはれ」(小杉竜一吉田敬) アルバムソングBest! 作詞:0655 早起き推進本部 作曲:近藤研二 発売年:2013

という何と6年も前に発売)

 

の歌にもある通りやし、他が迷惑でしょうが?」とやんわり抗議したが、

 

まったくこの女性議員候補はひるまない。

 

電車で化粧と弁当には筆者も見かねて注意することがあるが、易しく諭しているという

話までしたところ、

 

議員候補 「女性が電車で化粧したらアカンのか!」

筆者     「あくまでも車内の事やし、やさしく穏便に注意している」

議員候補  「別にええやないか。何が悪いの」

筆者     
「私はね、アナタが電車内で弁当喰ったり、化粧でファンデーションを塗りたくるのがエエとまで思ってるとは思いたくは無いね」

 

と少々嫌味も半分にたしなめた。

議員候補 「そんな事、わざわざ問題にするような事か?」

ここで、隣の労働組合員の女性が割って入る。

「そりゃアカンやろう。ほらブラックマヨネーズのCMにもあったでえ」とたしなめる。

それでも、女性議員候補は自説を曲げない。「ええっ!そうですか??」まだ分かって

いない様子

筆者 「穏便に優しく注意しているし、電車で化粧と弁当は本当に非常識で迷惑やで」

 

女性議員候補 

「当たり前や!そんなんホンマに言わんといてや。犯罪やで!」

 

とついに電車で化粧したり、弁当を食い散らす者を注意すると、筆者は犯罪者になるとの持論を披露してしまった。

 

いったいどうしたら筆者は刑法犯罪を起こした事になるのだろうか?それは刑法のどの条文なのか?

この女性はどうも母親らしいが、子にも電車内で化粧をしても良い、弁当を食えば良いんだ。それを注意してくる者は犯罪者だから警察でも呼べとでも教えるのであろうか?

もう精神病か認知症では無いのか?と疑う程の発言であり、今もってその主義には変化は無いだろう。

もう筆者は呆れ返り果て、

「もうアナタと話をしているんじゃないから。横から割り込んで来るなよ」

 

と話を打ち切り、終始険悪なムードのまま、この日の懇親会を終えた。

 

ニ、化粧や弁当を食うのは自由だ。でも電車内でもエエやないか?と言う公共心が無いのに、大阪府議会へ??

 

筆者はこの件については一歩も譲歩するつもりは無い。 電車内で何故アカンのかと言えば、電車内では化粧もし放題で弁当も食い放題にしたら、電車内はどうなるか?簡単

な話だ。電車内は化粧品の汚れが付いて座席に座れなくなるかも知れないし、弁当の食べかすや、容器を電車内で放置するような現象でゴキブリが大量発生するような事も起きるだろう。

 

一例では英国のロンドンから地方へ延びる鉄道では、いつもジンやビールをラッパ飲みすようなスジワルな乗客が電車内で立小便するのが常態化しており、腕に入れ墨を彫っ

フーリガンの様な強面のオッサンが大手を振っている。勿論、自由席だが車内でアン

モニアとウンコの臭いが充満するさまを想像して欲しい。自由席の小便臭さに耐えかね

て、指定席切符を買い直して移動するのが定番だとか。

 

そもそも日本に鉄道をもたらした英国では、今や鉄道で各地へ移動するのは少数派らし

い。では何で移動するのかと言えば、日本でいうところの高速バスである。英国では

コーチと呼ばれる長距離バスである。高速道路が縦横無尽に建設されているからである

し、バスの方が安全で強盗団に会う事も無いらしい。

電車内で化粧や弁当というのは、最後はこのような最悪の状況を招来し兼ねないのである。

いやしくも大阪府議会議員候補たる者が、このような公共心と公衆衛生を理解していないのであれば、驚愕という他無い。

筆者としては、この女性が当選した暁には、次から次へと低俗なTVワイドショーを賑わすような、或いは雑誌の実話ナックルにでも掲載されるような、トンデモ事件を引き起こすのではないかと危惧している。

 

ハ、 「職業としての政治」を読んでから議員を目指すべきではないか?

マックス・ヴェーバーの「職業としての政治」の細かい説明は長くなるから省くが、そ

の要点中の要点から思う事は、小泉進次郎氏のようにがんじがらめの世襲議員とか、虚

栄心にまみれて議員になろうとする者や、権力を握りたい、他に儲かる仕事が無いから

議員になるとか、結局のところ役得ばかりを考える幽霊クラゲ議員同然のが多すぎるという事だ。


つまり 

●政治のために生きる=副業として(政治団体=政党の幹事や役職に就くためなど)

●政治によって生きる=生活の収入源とする(官吏公務員など)

 

問題なのは後者である。恐らくこの方は色々考えてはいるだろうが、もし後者の側であったら最悪である。


芸人百万票という、悪夢の様な大阪の政治の再到来である。筆者は常々思っているが、

どうして関西は、特に大阪は芸人や女性、イケメン俳優さんが議員にという話が尽きな

いのであろうか? 

大阪府知事でも、過去には痴漢、性犯罪を犯してつつ選挙戦を戦い、運動員女性の月経血を指でナメたという横山ノックまで当選させている事からも、誠に民度が低いと思うしかなく、誠に恥ずかしい限りである。

 

官吏は政治を行うべきではない。

 

政治が機関による「経営」として行われるようになるにつれて、官吏は専門官吏と政治

的官吏に分かれてきた。

 

しかし官吏は政治を行うべきではない。政治は「責任の原則」のもとにある政治指導者

が行うべきであり、官吏は政治指導者の手足となって働くべきだからだ。

政治家の素質

1.情熱 =「事柄」(解くべき問題)に情熱をもって取り組むこと

2.責任感 =情熱に責任がともなうこと

3.判断力 =虚栄心を克服し、「事柄」に客観的に取り組むための冷静な判断力


以上が伴って初めて本当の本物の政治家を作り出す。

権力感情に突き動かされず、ただ「事柄」を解決するために権力を用いること。権力そのものを崇拝せず、これを手段として用いることが重要。
*************************************************************************

(引用)
権力は一切の政治の不可避的な手段であり、従ってまた、一切の政治の原動力であるが、というよりむしろ、権力がまさにそういうものであるからこそ、権力を笠に着た成り上がり者の大言壮語や、権力に溺れたナルシシズム、ようするに純粋な権力崇拝ほど、政治の力を堕落させ歪めるものはない。
(引用)
自分が世間に対して捧げようとするものに比べて、現実の世の中が—自分の立場からみて—どんなに愚かであり卑俗であっても、断じて挫けない人間。どんな事態に直面しても「それにもかかわらず!」と言い切る自信のある人間。

そういう人間だけが政治への「天職」を持つ。
*************************************************************************
終章  あとがき
さて、統一地方選もあと少しで到来である。 今こそ、政治とはなにするものぞ?と注

視し、国民は関心を持つべきだろう。この大阪府議会議員候補が当選した暁に、どんな

政治活動をするのか?府民は無論、全国民が厳しく監視し、馬脚を露す事が無いようにして欲しいものである。

*************************************************************************
用語解説
●馬脚を露わす(読み)バキャク ヲ アラワス.
デジタル大辞泉の解説
馬脚(ばきゃく)を露(あら)わ・す
馬脚が姿を見せてしまう意から》隠していたことがあらわれる。化けの皮がはがれる。しっぽを出す。
「馬脚を現す」とも書く。「尻尾を出す」との混同で、「馬脚を出す」とするのは誤り。
*************************************************************************

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

                                     以上 

次号に続く 

f:id:Lotusroot1192:20190403102712j:plain



門真市議会議員の戸田ひさよし氏は鬼より怖いのか?連載⑥

正義の味方、革新改革の旗手気取りの門真共産党議員団よ! 

ほっかむりは止めろ!

青木雄二先生があの世で号泣している!

 

トポス29億円デマ事件を奇貨として、あろう事か社会運動標榜偽装ヤクザ右翼にまで相乗りし、加担した共産党門真市議員団の碑をつくり、その恥さらしな馬鹿名を後世に残せ!

(奇貨 きか=利用すれば思わぬ利益を得られそうな事柄・機会。)

全国の皆さん、こんにちは。ジャーナリストの佐々木純一です。


郷土 門真市出身のジャーナリストとして、誠に許しがたいのが門真共産党議員団の異常性です。

 

門真共産党議員団らが、議会で意味の無いデッチ上げデマを何の実証性も無く口を極めて難癖を付けたあげく、門真市役所を提訴するも完全返り討ちの、完膚なきまで叩きのめされるが如く、最高裁判所で敗訴したにも関わらず、何の反省の弁も、門真市役所と戸田ひさよし氏に対する謝罪も無いというのは、

 

いわんや正義の政党、いわんや革新の旗手政党、いわんや民主主義を強く掲げる政党と言いうるのか?

 

門真市役所と故園部市長に対して、的外れで恥知らずな追及を議会で行い、

 

市長と門真市役所職員らを、

ペリーの時の下田奉行のような事態へ陥らせた罪

 

は、

裸馬に後ろ手に縛りつけて乗せ、門真市中を引き回しの上、打ち首獄門されても良いくらいの失態

 

ともいうべき、門真市民にとっても千載の恨事(せんざいのこんじ)ですね。


門真市役所の正面玄関に、

 

この誠に恥ずかしいトポス問題デッチ上げデマ宣伝をした歴史

 

を伝えるべく、

 

迷惑を掛けた門真市共産党議員の氏名

 

を刻んだ、

 

門真市役所と戸田ひさよし氏、園部市長への反省を記した

 

馬鹿者の名の碑を建てるべきでしょう。

 

この体たらくを、あの世の青木雄二先生が見たら号泣する事、間違い無しでしょうね。

 

青木雄二先生は生前、

 

日本共産党しか信じるに足る政党は無く、自民党政治は金持ち擁護(ようご)の政党で、貧乏人には尻の毛までむしり取るような苛斂誅求

(かれんちゅうきゅう=税金や借金などを容赦なく厳しく取り立てること。▽「苛」はむごい、また、責め立てる意。「斂」はおさめる、集める意。「誅」は責める意。)

を平気でやる、阿鼻叫喚(あびきょうかん=非常な辛苦の中で号泣し、救いを求めるさま。非常に悲惨でむごたらしいさま。地獄に落ちた亡者が、責め苦に堪えられずに大声で泣きわめくような状況の意からの地獄絵図を招くような政党やから、もっと日本共産党に大躍進して貰わんと、日本はお先真っ暗闇やで!」

 

とまで日本共産党を評価していた。

 

それなのに、そんな共産党議員団が、社会運動を偽装標榜してはいるが、その実は資金

を獲得出来なくなった広域暴力団山口組暴力団の隠れ蓑の社会運動標榜偽装ヤクザ右

相乗り加担までするとは、門真市出身者としては、全世界に向かって全く顔向けも

出来ぬ程。

まさに「門真市出身です」と胸を張って言う事が出来なくなった恥さらし事件と言っても、そう間違いは無いだろうと思う。


筆者は、どちらかと言えば元々、共産党には親しみを覚えていた。子供の頃、小雪がち

らつく寒い夕暮れ時も、鍋底の様な灼熱の真夏日も、風吹きすさび雨が降るような日も

駅頭で孤軍奮闘、演説をしていた古き良き門真市共産党議員のオジサンの顔を思い出

す。


ヨレヨレのスーツに質素な食事、住まいは我々門真の貧乏人と同じ、風呂無し文化住宅

と美化呼称するが、実際はオンボロアパート。

 

近くの銭湯へ行けば、いつものそのオジサン共産党議員は居たものだ。

スーツの胸ポケットにはモンブランの万年筆。少年の私にも、古武士然とした言論人の

風格が感じられ、大人になれば、こんな風格あるような人物になりたいものだと思って

いた。

それがわたくしの共産党に対する郷愁のような感覚であり、日本共産党に対する理解と評価だった。

 

敬愛する故青木雄二先生も共産党をベタ褒めしたし共産党の機関誌である赤旗にも青

木雄二先生は不破哲三議長と一緒に何度も出ていたので、

 

正直ここまで共産党が何の臆面も反省も無く、社会運動標榜ヤクザ隠れ蓑右翼と結託して、戸田ひさよし氏や故園部市長を糾弾してきた事が信じられないのである。

 

まさに、わたくしの信頼を裏切るような事を門真市共産党議員団は行ったので、

 

日本共産党に対する一定程度あった信頼は土台石の壊れた建築物の如く、次から次へと木っ端微塵に崩壊しつつあります。

 

過去には青木雄二先生が、国政選挙などで日本共産党に激しく肩入れするものだから、

 

その事に不満を持つ社会運動標榜ヤクザ隠れ蓑右翼から自宅を連日連夜、愚劣な大音量スピーカー奇声怒声攻撃にさらされ、家族への殺人予告まで受けるに至っても、赤旗は擁護せず、記事にも取り上げず傍観し、

 

日本共産党 中央委員会は知らぬふり

“ほっかむり”の洞ヶ峠を決め込む

 

ばかりで何ら救援の策も講じる事無く無視したのに見かねた

 

作家の宮崎学 氏から救援要請された戸田ひさよし氏がバイクで青木邸に急行し、泊まり込んでバカ極道右翼か青木雄二先生を防衛したという歴史的事実も知ってか知らでか

、その見殺しした過去の事からしても、

日本共産党は卑怯で愚劣な体質を持つ、ご都合主義の恐ろしい政党

 

であると言わざるを得ません。

 

作家でエッセイストで筆者も愛読する

故 米原 万里

(よねはら まり、女性、1950年4月29日 - 2006年5月25日)は、日本の、ロシア語同時通訳・エッセイスト・ノンフィクション作家・小説家である。)

さんが生前残したコメントによると、米原万里 氏の父は米原といい、(よねはら いたる、1909年2月7日 - 1982年5月31日)は日本の政治家。元衆議院議員日本共産党公認、3期)日本共産党幹部会委員)

 

バリバリの大物共産党員であったから、万里氏も共産党には当然親しみをもっていたのだが、何か日本共産党中央委員会にとって気に入らぬ発言をしたのか

日本共産党から査問を掛けられそうになり、本当に殺されるかと思った」

 

とのコメントを残す程、日本共産党には党と意見が違う者を反党行為者とさげすみ、査問と称して粛清という殺人をも否定しないような内ゲバ質があると厳しく非難していたようだが、

「本当にそんな事は無いやろ?」と思っていたわたくしでさえ、

 

意見が180度、コペルニクス的転回をしてしまう程の門真市共産党議員団がトポス29億

円デッチ上げ事件で見せたのが、醜悪で情け無い、現実の門真共産党議員団の体たらくであった。

そこで、わたくしは門真市の新生を願いつつ、立派な体育館を建設を推進した故園部市長を顕彰したいと思うと共に、他方で、

社会運動標榜ヤクザ隠れ蓑右翼やヘイトスピーチ集団”荒巻”と結託するような現職 宮本市長にも猛省を促したい。


よって、冒頭のような普段使わぬ言葉を憤激の余り使って呼びかける次第である。

 

門真共産党議員団とそれに便乗した一味の者たちよ。


門真市役所職員、故園部市長、戸田ひさよし氏に対し心底より謝罪せよ。

 

過ちは過ちであるとして素直に認めてこそ、門真市共産党議員団の価値があろうというものだと筆者は考える次第

 

です。


以下 次号に続く。

門真市議会議員の戸田ひさよし氏は鬼より怖いのか?連載⑤ 右や左と言われて言論人気取りの者よ!ほっかむりは止めろ! ~ウイルスのようにいつの間にか感染する反知性主義を斬る!

反知性主義」とは?

実証性と客観性を軽視、もしくは無視して、自分が欲するように世界を理解する態度の事。

 

中学生にでも分かるように“超かんたんに訳” に訳せば、

 

たしかな証拠や、科学的にも正しい論理的な意見も得られないような説を、自らの都合の良いように解釈したり、あらゆる世界で起きている事柄を自分にとっての理想に無理やり当てはめていこうとする態度」

 

閑話休題

 

こんにちは ジャーナリストの佐々木純一です。

 

連載④特別号外1にて反知性主義について、すこし触れましたが、これがまるでエイ

ズウィルスのように、知らず知らずのうちに国民に伝染していき、感染したという自覚

の無いまま猛威をふるう構造とでも言いましょうか、例えて言えば、何故か景気が良く

なったか?全く実感出来ない、なぜヘイトスピーチ集団が雨後のタケノコのように無力

で弱い者を攻撃するのか?自民党公明党が勢いがあるのか?順を追って解説していき

たいと思います。

 

関西生コン労組=略称 俗にカンナマ事件とは、経営者個人の非知性主義に基づく、全く理由無く、労働組合の活動におびえる、いわば労働組合に対する勉強不足からきており、そういう反知性主義の経営者の労働組合に対する理解は、まるで夏の遊園地に良くある、

 

“お化け屋敷”

の仕組みと同じようなもので、入園者が科学的知性と論理、根拠があり、入ってみれば

ただのアルバイトが凝った仮装行列のような服装でビックリ!させて涼を与えているだけの夏の風物詩なのに、反知性主義に冒されてしまった経営者は、

 

労働組合なんか出来れば、会社がつぶれる!」

 

だの、

 

労働組合は狂気の集団で、団体交渉なんてやれば会社の金が全部無くなるじゃないか!」

 

だの、

 

労働組合員は会社のガン細胞だ。早く手術して切り取りしないと、会社は殺される」

 

など、これは中高生が読む現代社会や公民の教科書を読めば出てくる、労働組合法,労

働基準法および労働関係調整法の3つの法律が存在するという事実を無視した、お化け

屋敷に迷い込んだデート中の男女の悲鳴にも似た、全く理由の無い、単なる愚痴や酔っ

払いのオジサンのわめきと同じレベルなのが、すぐに分かりますね。

 

労働組合を全否定する事は、憲法にもあることを無視する事であり、

 

許される話ではないのです。

 

つまり、憲法 28条の労働基本権の理念に基づいて制定されたもので労働三法だし、日

本の第2次世界大戦後の労使関係を規定し、対等的労使関係の基礎となっているのだか

ら、経営者も少しはジュンク堂書店などで中学教科書を手に入れ勉強すべきですね。

 

労働組合をありもしない、墓場の幽霊や霊魂などという、遊園地のお化け屋敷と同列に

考える事は全くの反知性主義、もっと言えば、中学生の時、ちゃんと教科書を読みまし

たか?というレベルになるのです。

 

前号④にも述べましたが、労働組合からしても、会社は航空母艦のような存在。その

空母たる会社を潰せば、戦闘機の搭乗員たる労働組合員という、実は社員は着艦して生

きてゆくことが出来ない。それならば、艦長や指揮官たちと、

対等な立場で団体交渉という議論をして、空母を少しでも良くしましょうよというのが、戦後日本のスタートだったわけですね。

 

では、何故カンナマ問題が新聞各社やTV局を賑わすか?

 

あからさまな陰謀論は筆者は否定するが、その裏では

 

大手の生コンメーカーやゼネコン各社の利益を最大にする事で恩恵を受ける自民や公明の与党国会議員などが、大手企業にゴマをする事で、

選挙の時の票も獲得できるし、選挙運動資金もジャブジャブ入金されて、まさに

 

「ウハウハですよ!」

という、

政治家になるしか収入を得る事が出来ない、巨大政党にすり寄るクラゲ同然の国会議員のゴマすり活動に引きずられるゼネコンや生コンメーカー経営陣

 

からすれば、労働者へ払う給料を最小化できれば、当然会社の利益は最大化され、株価

は上昇、経団連会長にもなれたり、日経新聞などにも大きく掲載され、「私の履歴書」などに名前が後世にも残せるし、

「儲かって儲かって仕方ない、スゴイじゃん!」

と筆者は普段全く使わない少々下品な言葉を出してまで表現するが、反知性主義に冒されてしまうという事は、最後は働く者を圧迫して、自己の利益を最大化しようと、率直に申せば、日産のカルロス・ゴーンのように

「経営者や与党国会議員は金に汚くなりがちになる」という事につながります。

経済学から見れば、大手企業が一方的に給料を値引きし、クラゲの国会議員が最大増殖してゆくと、最後は恐慌という恐ろしい不景気を招きます。

 

何故なら、働く者たちも、給料がある、給料が上がるから、未来へ向けての生活設計が出来るのだから、

料が上がりもしないのに、住宅ローンは組めません。

 

筆者は昔、鬼の中坊と言われた故中坊公平弁護士に話を伺ったことがある。

 

中坊氏が、約二十数年以上前に住専問題やら豊田商事事件で大活躍されて居た時に、何

とか少しでも被害者弁済を実現しようと、犯罪企業が納めた、違法な収益に掛かってい

法人税所得税を返してもらおうと、何度も国税局に掛け合ったらしい。そこで

 

国税の幹部担当官が、中坊氏に

「あんたな、所得、所得ってうるさく言うが、所得ってどんな種類があるのか知ってるか?」

 

当然、中坊氏は知らないので、それは何ですか?と問うたらしい。

あのな、所得は大まかに言うて三つあるんや。

一は給与所得、二は事業所得、三は雑所得なんや。

あんたは弁護士やから法律には詳しいやろうけど、税務会計はド素人やから教えといたるで

 

と言われてしまったらしい。

 

こんな嫌味を言われながらも交渉を何度も重ねて、最終的には豊田商事の金庫や口座に

は一文無し同然だったのにも関わらず、いくらかは国税局から還付されたらしい。全く

奇想天外な中坊氏の被害者救済のやり方が成功した訳です。ここで何故このエピソード

を持ち出したかと言うと、筆者も少年時代からなんとか学資を得んと悪戦苦闘するも、

なかなか労働の強度と低賃金に打ち勝つことが出来ず、ついには見切りをつけて、いわ

ば事業者になり、そこそこ成功したからです。

 

敬愛するナニワ金融道の作者、故青木雄二先生の語録にも出てきますが、

 

「金欲しいけど毎月一回しか金が入ってこんから、どないもなりまへんわ」

というセリフが出てくるが、まさに働く者が、急に金が必要な状況になったとしても、

給料日まで我慢しないといけないという訳で、ナニワ金融道でも、彼女と車内でイチャ

イチャしていてよそ見運転となって、極道が運転するボロいベンツの修理代に一家総出

で尻の毛までむしり取られるシーンが見事に描かれており、働く者がいとも簡単に貧乏

人へ転落し、労働者は毎月一回しか給料日として金を貰う事以外はほぼ無いし、特別に

毎週とか、日雇いだとして毎日給料をもらったとしても、ウハウハと言いたくなる程の

給料アップは絶対に無いだろうし、給料の分割払いを受けているだけである。貰った後

は次の日に備えて、ビールを飲んだり、パチンコ屋へいったり、少々は豪勢と言いたい

だろうが、大衆食堂からファミリーレストランでの食事へとバージョンアップするのが関の山であろうか?

 

このボロベンツ極道に全財産をむしり取られてしまえば、労働者はどうしようも無い。

シングルマザーと成り果てた知人女性が幾人もいるが、安い時給のバイトを掛け持ちし

て、娘は高校卒業までだと言っていた。自身は短大卒業なのだが、娘を大学に行かせる

余裕は無いという。筆者は独立開業に成功した部類なので、労働者だった時は給料日ま

での20日以上を朝昼晩とインスタントラーメンしか食えず、最後は気持ち悪くなり吐い

た経験まであるが、今はそんな事は約20年以上無い。

 

すこし頑張れば、月に何度も収入を得ることが出来るからだ。

 

つまり、労働者にとって給料は絶対的な最低条件の生命線である。給料を下げられたり、不払いだったり、給料を上回る急な出費には全くのお手上げである。経営者はそういう働く者の心情や事情を無視しがちであるし、二世や三世のボンボン経営者なら強度の労働をした事が無いだろうから、労働組合員は全員悪魔の手先の様に、会社を侵略する病原体の狂気集団のように口汚くののしるような者も出現する。

 

「雇ってやっているのに、この恩知らずめが!カンナマなどに加入して会社の業務を妨害か!糞ったれのうじ虫どもが!」

 

と、やはり

 

反知性主義に汚染されているのが明白な主張が飛び出す。

 

筆者が敬愛する故青木雄二先生は以下のように遺言した。

 

「労働者は日々の食費を切り詰めるしか、自らの利潤率を上げることが出来ない」

 

名言である。会社に勤める者が、自分では儲ける事は出来ないのだから、食費を切り詰

めるくらいしか、お金は残せないのだ。

 

この事をまったく理解出来ない、もう全くの無学無教養じゃないの?と言いたくなるよ

うな経営者は、反知性主義の権化となり、

 

労働組合潰しを考えてしまう。

具体的には

ストライキ破り、

ピケット排除、

団体交渉拒否、

経営者が買収した2番目の妨害労働組合を結成

 

したり、労働組合員だけ難癖をつけて懲戒解雇したり、

暴力団や社会運動偽装の極道右翼

(実態はただのヤクザ。暴力団排除条例の指定を免れて、資金源確保の為の犯罪者集団が普通の活動形態)

 

金を払って平気で闇討ちしたりは朝飯前という、シャレにもならぬ事を平気でやらかす。

政府もこういう問題は目障りだし、労働組合は自民公明からは目のカタキだし、他方

で、大手企業と結託している、これまた筋ワルの与党国会議員が裏工作をするので、新

聞や雑誌が売れそうな話題として、さも労働組合が犯した犯罪としてリーク提供されれば、TVのワイドショーは大繁盛、大手新聞はバカ売れして、大手企業からのCMや広告出稿の話が舞い込み、まさに労働組合叩きは大手企業集団からは儲かって仕方ない、ウハウハ話と化す。

 

戸田ひさよし氏と門真市役所、故園部市長が標的にされたトポス事件を見ても明らかな

ように、結局のところ門真共産党らが仕掛けた事件は最高裁判所にて戸田ひさよし氏と

門真市役所の完全勝利に終わったのだが、報道当時の10ch読売テレビのニューステンな

どで、アナウンサーと元オリンピック、シンクロナイズドスイミングメダリストの女性

まで、口を極めて事実無根の批判をした事には、今も何ら謝罪も無い。

これなど、まったくのエビデンス(科学的根拠)を無視して、自らの都合良いようにストーリーを創り、それが事実であるかのように理解した、反知性主義の定義そのものであろう。

この点について、故青木雄二先生は以下のような遺言を残した。

 

「ワシみたいな天才は、TVには出ないんや。出たとしても、労働組合が無いと、結局最後は会社も競争に敗れて、会社経営陣もいとも簡単に労働者に転落するんやという事を話したら、全部カットされてた。もうテレビなんぞには出えへんわ」

 

「テレビや新聞などのマスコミは、スポンサーから降りるぞ!という脅しには、いとも簡単に屈服するんや。だから労働組合が無いと、結局はエゲツない地獄絵図が現出するという経済学の話は嫌われるんやが、そんなマスコミにもきっちり労働組合があるのに、なんちゅう矛盾した話や?」

と悲憤慷慨されていたものだ。

(世情や自分の運命などについて、憤慨し、嘆き悲しむこと。)

 

確かにその通りである。以前、トヨタ車の欠陥など書いたら、トヨタから広告出稿を禁止するぞ!と脅されるのか?全国のマスコミが震えあがると聞いたし、たしかスーパーのイオンの批判を書いた本はイオン傘下の店内では販売禁止だったと取材でも聞いた事がある。

 

つまり、マスコミもそれぞれの“ご都合主義”に汚染されているし、反知性主義そのもの

で動いている。弱者の貧窮事情などどうでも良いのだろう。この点も筆者は皮膚感覚で

理解しようと、大阪難波釜ヶ崎地区、神戸三宮などでホームレスと化した、乞食に良

く小銭やタバコ(筆者はタバコは絶対にNG)、自分は飲まない酒を渡してやることが

多いが、通行人は全く乞食には目もくれない。一円でも十円でも皆で渡してやり、風呂

に入れてアパートに住まわせ、ビッグイシューのような雑誌販売でもさせれば、彼ら

だって人間だから入浴し、暖かい布団で寝たい筈。

安定した生活を送り、娯楽に興じる者は、他者にわずかな小銭も恵んでやろうとしな

い。アルミ缶拾いで一日600円あれば良い方だという。

世間では自己責任で乞食に転落したんだろ?という理解である。この論理が経営者の普遍的な論理になるのだから始末が悪い。

 

働く者を殺してしまっては、経営者もいとも簡単に労働者に転落するという経済原則を少しは理解しているならば、労働組合は実は必要な組織であろう。

 

現実に、筆者が加入していた組合の傘下企業には、丸紅や伊藤忠旭化成東洋紡、上

新電機、多種多彩な大手企業まで目白押しであったが、

労働組合が出来たからといって倒産した企業は無い。

 

むしろ、隆盛を極めている大企業ぞろいだ。労働条件の話し合いを組合幹部としておけば、ややこしい人物が混入することも防げるし

 

組合幹部というのは指導力があるから、人事の不満などの社員のガス抜きも可能だか

ら、あべこべに経営陣にとっては都合が良いのである。

世間で面白おかしく語られる労働組合事件の話には、経営者自身の無学無教養から来る

反知性主義に冒されている事に端を発しているし、経営者に揺さぶられ、利用されてい

る、または利用せんと企図するクラゲの与党国会議員ら、政治家になるしか収入を得ら

れない集団と化した者らのご都合主義が背景であろう。

 

警察や検察といった権力を持つ政府与党、大企業の経営者との一体化。

 

カンナマ問題などは、まさに

蘇る帝国、権力に揺さぶられる日本人の一面を現したに過ぎない。

 

筆者はそう言っても、そう間違いは無かろうと思うのである。

 

本稿の最後に、

弱者に全く目が行き届かない政府よ!愛国者気取りにアナクロニズムの極道右翼、ヘイトスピーチ集団の者たちよ。ほっかむりは止めろ!

 

以下、

次号、左翼気取りの者たちを斬る!ほっかむりは止めろ

に続く。 

 

門真市議会議員の戸田ひさよし氏は鬼より怖いのか?連載④ 特別号外1

全国の善良なる国民の皆々様、門真市民の皆様、 こんにちは。


ジャーナリスト 佐々木純一です。

つい先日、2019年1月29日に、自称、飲食店経営、門真市幸福町の男が神奈川県警察本部の公安課に逮捕されましたね。(2月2日、日付を訂正しました)

 

この男性の氏名や住所は新聞などで大きく報道されておりますので、ここでは省略します。

この男性の素性などはネット検索すれば、誠に知的レベルが低い暴力団員チンピラ同

然の意味不明な狂人発言スピーチ風景が動画で幾つも見ることが出来ますし、戸田ひさ

よし氏のHPでも大々的に取り上げられて、解説されておりますので、筆者はここでは

冷静に、何故ヘイトスピーチ集団が臭い生ゴミの周りにブンブンと湧く、夏の銀蠅のよ

うに現れ、時に或いは、選挙民の良識を疑ってしまいたくもなるような、ヘイトスピー

チ常習者が川西市議に当選してしまうという珍事が起きたのか? そこで門真市民へは

無論、全国の善良なる国民の皆様へ贈るべく、ズバリ分かりやすく斬り込んでいきたい

と思います。

以下を読んで頂ければ、戸田ひさよし氏がいかに門真を守る活動を通じて、実はその先

の日本の病巣を取り除くべく、奮闘しているかの論理が理解できるかと思いますので、

最後までお付き合い下さい。

 

閑話休題

 

大阪市京都府を始めとする関西各地でも、何故、こんな

「(◎◎伏せ字)はウンコでも食うとけ!」

 

「(◎◎伏せ字)はキムチ臭いんじゃー」

 

「日韓断交」

 

などと、論理が全く無い、安酒に酔っ払うオッサンの愚痴のような知的レベルが極端に低い、奇声怒声の差別扇動を犯し、ここ十年ほどで猛威をふるってきたのか? 

ズバリ斬り込んでいきます。

 

●結局彼らは反知性主義に汚染、もしくは感染している事に気付いて居ない。

反知性主義について、同志社大学客員教授で元外交官、作家の佐藤優(さとうまさる)

氏は明快に定義している。

 

反知性主義」とは?

▲実証性と客観性を軽視、もしくは無視して、自分が欲するように世界を理解する態度の事。

と断言している。

 

これを門真市民たる中学生にでも分かるように“超かんたんに訳”せば、

 

「▽たしかな証拠や、科学的にも正しい論理的な意見も得られないような説を、自らの都合の良いように解釈したり、あらゆる世界で起きている事柄を自分にとっての理想に無理やり当てはめていこうとする態度」

 

とでも超訳できますね。

 

全国各地で全く賛同出来ない、ヘイトスピーチという、

実態はヘイトクライム(憎悪的犯罪的な差別扇動演説)

を繰り返して、何の罪も無い韓国籍朝鮮籍の在日市民たる、小さな飲食店のお爺さんお婆さんに対しても、ヒドイ暴言の

 

「おまえらみたいなゴキブリは死ねー」

 

とかのフレーズを、それこそ聞いていても可哀そうで胸を痛める程たまらなくなる、知的レベルがかなり低い、実際は単なるの狂人的な発言・罵詈雑言を絶叫。

 

地割れがするのかと思うほど怒声奇声を大音量のスピーカーで流し続けて、何の反省も

悔悟も無いのですが、これは佐藤優氏や池上彰氏が指摘するように、日本の政治が急速反知性主義化している事にその一因がある

 

のだと思います。

卑近なところでも、こういう勢力、一般的には在日特権を許さない会の残党や、その支

流の流れを組む勢力は、その経歴を観察すると百花繚乱。

フリーター&ニート無職者や左官屋、零細飲食店経営者、派遣社員20代OLなど色々居

ようだが、既存の大政党の党員など勿論居ないし、東大卒業の高学歴な者も一部混

ざっているようであるが、概ね日本社会の普遍的価値でもある、大手企業に就職したよ

うな者の如く、レールに乗った安定就職を果たした者や上級公務員、政策シンクタンク

研究員などの政治の専門家は皆無に近い集団だというのが見て分かる。

年金暮らしの老人までヘイトスピーチのデモに熱心に参加しているが、その者らは、よ

ほど韓国朝鮮、中国が嫌いなのか、おどろおどろしい言葉を投げつける。それらの集団

で、旧在特会の親分たる人物、ここでは

 

“ナントカファースト”  “なんでんかんでんファースト!”と、

 

それはそれは全国各地でやかましく言われたファーストという単語を馬鹿の一つ覚えの

如く大流行させた小池百合子東京都知事やトランプ米国大統領をホウフツとさせ、テレ

ビを重度に長時間視聴する国民の耳にも心地よいように、それらフレーズを使用し、愛

国者気取り、国士気取りで憂国イメージ戦略を取らんとしているのか、某泡沫政党の代

表のSMさんとしておくが、

(注・筆者はこのようなトンデモ政党とトンデモな代表者の宣伝は出来ないので伏字にしている)

筆者に寄せられた情報によると、年に数カ月位はハワイで贅沢三昧の暮らしぶりだという。

いったいどこにそんな金があるのか?どうやって、そのハワイ豪遊資金を得ているの

か?全くの謎だが、当の本人とて麻薬販売や銀行強盗して生活している訳ではないだろ

うから、恐らくは“仲間からのカンパやタカリ”とでも言って良いような贈与資金で生活

しているのだろう。

 

それに、“トンでも無く知的レベルが低い本”であるのに、なぜかベストセラーになった

りするのが、韓国を嫌悪する各種の本などの売上印税、有料の講演会からの収入が有る

事は容易に推測されるから、結局これらの勢力は、

 

嫌韓、恥韓、豚韓、汚韓、犯韓」という言葉まで登場させているが、このような程度

が恐ろしく低い本が売れるから続々と出版され、ためらいも無く書店で置かれ、それを

反知性主義に汚染の国民は読むから印税ガッポリで文士気取りも可能になれる上に、社

会的地位が低い者が、ヘイトスピーチをして(観衆はゼロに近いような土地でも映画撮

影のごとく)、動画サイトに投稿する事によって、反知性主義に汚染された者から多額

のカンパや賛助金の寄付などを広く集めることが出来るし、有名になって社会的上昇も

果たせて、収入も得られて一石二鳥も三鳥もありうる、

いわば商売人同然になっているというのが、本当の実態であろう。

 

戸田ひさよし氏はこの冒頭に紹介した自称門真市民飲食店経営?のA・Yを従前から鋭く

追及しており、過去にはヘイトスピーチロート製薬などを脅迫して合計3年程刑務所に服役した犯罪者である事は厳然たる事実なのだが、

 

性懲りも無く、また連続逮捕されているのである。まさに愛すべき

郷土の門真市、郷土大阪府の恥を全世界へさらした、門真市民は元より、大阪府、日本政府にとっても迷惑極まりない存在だと言っても差し支えないでしょう。

戸田ひさよし氏は、門真市内にも実際に住む外国籍を持つ人への差別を憎み、それを除

 

去して浄化せんと奮闘しているので、ヘイトスピーチ集団からは誠に煙たい存在

 

となり、これに乗じた任侠系(本当は裏返せば広域指定暴力団の隠れ蓑のこと)右翼集団

戸田ひさよし門真市議会議員を社会的に抹殺した方が得策とするカンナマ嫌いの企業社

長や協同組合の共謀勢力らの謀略演説に対して、孤軍奮闘、たった一人で街頭演説会な

どを繰り広げているが、

 

実は反知性主義は支持者たる門真市民にも広がっていて、知らず知らずの内に染み込んでいく自覚が無いのが気になります。

 

やはり、門真大阪を、そして自分自身が反知性主義に汚染されないよう、市民の皆様

は、是非少しでも良いから、良き社会、良き未来の門真にはヘイトスピーチ集団を増殖

させて良いのか? 

戸田ひさよし氏を排除させて良いのか? ここは本当に熟考と知を磨くときだと思います。

問題意識があり、意欲的な市民には戸田ひさよし氏はいつでもその門扉は開けられている筈です。学習会や演説会などに参加してみてください。

 

終わりに。

 

次号からも順を追って、反知性主義に囚われてしまうのが、どうして駄目なのか読み解いていきたいと思います。

 

次号へ続く 

 

門真市議会議員の戸田ひさよし氏は鬼より怖いのか?連載④

こんにちは。ジャーナリスト 佐々木純一です。

毎回のブログ発表にて、戸田ひさよし氏の豪快で迫力ある貧乏っぷりを書きましたの

で、戸田氏が金銭的には全くの清廉潔白、粗衣粗食の禅寺の和尚のような日々でヒー

ヒー言いながらも議員活動に、鬼神の如く、ばく進されている事は分かって頂けたかと

思います。

 

取材していて感じましたが、

いま  政治資金規正法

(規制では無く、規正という謎の引っ掛けを考え出した、自民や官僚はスゴイですが)

 

など法律的な禁止事項があり、団体献金を貰ってガチャンと手錠(つまり逮捕ですね)

を掛けられる事の多い、無所属議員に比べて、政党化してジャンジャンと献金をもらっ

ても逮捕されない注目の党である、大阪維新軍団、或いは自民、公明などの既存の政党

と同じ土俵で、戸田ひさよし氏が戦う事の不利さでした。

 

これは言い換えれば、無所属で活動する議員を締め付けて排除、或いは既存のいずれか

の政党に吸収させて無力化し、果ては大政党の選挙対策の幹事長クラスの幹部が脱党・

反党行為をしようと考える謀反議員への、

 

「もし離党して無所属議員になれば、選挙応援も無いし、政治資金もモチ代の公認料も入ってこないんだぞ!」

 

という脅しに使える誠に便利な法律であるようです。

 

本稿では、戸田ひさよし門真市議会議員について、わたくしに門真市民からも質問が多く寄せられ、

「戸田ひさよし?TVニュースをにぎわす、あの関西生コン組合の悪い奴か?」

 

などと多く国民の方からの率直なる過激な質問が多く、組合活動と全学連運動、浅間山荘事件・連合赤軍山岳ベース事件などと混同して、勘違いしているんだなと、多くの市民が誤った戸田ひさよし氏の人物像をゴチャ混ぜに理解している事に、その麻の如く絡まった誤解を解くべく、順を追って説明し、斬り込んでいきます。

 

まず、前提として、戸田ひさよし門真市議会議員は

 

悪い奴でも無いし、そもそも労働組合活動は全国どこでも、それこそあの悪名高いトランプのアメリカ合衆国でも合法的に認められた、一口に簡単に言えば、先進国ならドコでも見られる

 

“労働条件や環境の改善、弱い立場の企業勤務者”の為の合法活動です。

 

現実にフランスでもアメリカでも派手にデモやら演説、パレードも盛大にやっていますね。

 

全学連運動や、どちらかと言えばテロリスト扱いされる山岳ベース事件を引き起こした旧連合赤軍のメンバーはそれぞれ壊滅に追い込まれて無力化されており、確かに旧メンバーはそれぞれ収監中、服役、獄死、少年院送致、国外逃亡者までいるが、

 

連合赤軍事件当時、戸田ひさよし氏は秋田県立 秋田高校の高校一年生? であり、

 

スキーやキャンプ、登山などに忙しい “草深い東北の秋田県の野生児少年”

 

であった事は、本人公開の写真からも明らかだから、この連合赤軍に結び付けた想像が、科学的、論理的根拠のない、知的レベルの低いデマとも言えませんか?

 

これらが前提となる論拠ですので、善良なる国民の皆々様は決して誤解なされませんよう。

 

閑話休題

 

労働組合って何?特に関西生コン=通称 カンナマって何者よ。会社を恐喝するような悪い奴らが集まる集団じゃないの? 悪い奴らの集まりなんだから、戸田も悪い人じゃないの?」

 

安い酒場にいるような門真市の疑問として、仰天させられる意見があるが、前述のようなドギモを抜かれるような誤解について、やさしく解説していきたいと思います。

 

少しでも勉強すれば、「関西生コンって、意外とマトモじゃないか!」と分かる筈ですよ。

 

労働組合とは冒頭でも書きましたが、フランスでもアメリカ、韓国、その他多くの国でも普通に存在する、

 

労働に関する法律に基づく、労働者が経営者からヒドイ扱いを受けないように、ひとつのカタマリになって会社経営者らと話合いを行ったり、相談する機関です。

 

一般的には、組合員となった者の給料の中から組合費をさいて納付して活動する団体であり、ちょっと昔なら、大手の企業ならば入社したら自動的に労働組合に加入する事が当たり前であり、この場合、組合に加入する事を拒否すれば、会社は従業員を解雇しなければならないのが普通でした。ところが、

 

関西生コンとは大まかに言って、小さい会社の、従業員が10人とか20人やら、50人も100人もいるとか、まさに百花繚乱の中小・零細企業の働く人々にて結成されている労働組合です。

 

これから言い方が悪いかも知れませんので、初めに御容赦頂きますが、

 

かなり昔のトラック運送や生コン製造運送などの業界は、

 

俗に世間からは “運ちゃん” などと言われ、暴力団ヤクザ・今でいう半グレが介在している事も結構あった業界

 

であって、小林多喜二蟹工船のような様相の、筋悪(スジワル)の暗いイメージが先行する業界でもありました。

 

でも、そこは学歴が無い、無学無教養だと言ったしても、生の人間が働くところです。

 

朝5時から出勤して休み時間も無く、昼食も運転しながら取り、終業時間は夜10時過ぎなんていう滅茶苦茶なこき使われようだという事もザラにあったようです。

 

これでは、次の日の仕事に使う労働力の再生産なんて無理です。

 

急いで帰宅して、風呂に入り、即時就寝するか?晩酌のビールでも飲むとか?

 

次の日の活力に備えて、体力の回復という再生産に努める訳でしょうが、こんな状態が続くと心身ともに辛くなりますね。筆者も門真市内の旧 松下住宅の下請けにて18歳の真夏の頃、アルバイトをした事があります。

 

そこでの体験はまさに壮絶でした。

 

まず、出勤は朝五時とか六時です。そこからトラックに乗り現場で行き、炎天下の下で重労働です。

 

ある日の姫路の現場。夕方にフラフラになりながら、やっと片づけて、門真市へ帰還するのかと思ったら、姫路から彦根へ資材を取りに行くと現場責任者が言い出した。

 

道は渋滞しており、彦根で松下住宅の資材を積み込んだら夜9時過ぎ。やっと門真帰還かと、ホッとしていたら、「おい、すまんが明日は三時に来てくれよ」と現場責任者が言う。

 

筆者は「これはありがたいな。明日は昼からか。やっぱり大手の仕事をする会社は違うな。しっかり(労働条件が)しているなあ」

 

と思っていたら、筆者の顔を見た現場責任者が、「勘違いして遅刻するなよ。午前三時やからな!」と驚愕の宣告を筆者にした。

 

そこで、驚きの労働基準法を完全無視するかのような態度に筆者は少々不安になり、責任者に問い質した。

 

筆者「残業代は出るのですよね。それも深夜手当みたいな手当も重加算して」

 

責任者「いやウチはそんなもん一切出えへんよ」

 

筆者は絶句して顔がこわばり、全身の血が逆流するかのような感覚を覚えて、

 

「ああ、そうですか。分かりました」と返事をするのがやっとでした。

 

そんな

” 威風堂々と労働基準法違反の滅茶苦茶な指示を出す責任者に呆れ果てる” も、筆者はまだニキビ面の少年臨時の労働者。

 

ド迫力の現場のオッサンには反論すら出来ず、初出勤から今までの労働日数×残業代の獲らぬタヌキの皮算用をして居た

 

事が急に恥ずかしくなり、落胆して糸の切れた凧にでもなったかのような、激しい脱力感に襲われました。

 

深いため息をつきながら、帰宅したら母が「エライ遅うまで頑張ったな」と言うので、

明日は午前三時と説明したら、母も驚きましたが、まあ頑張れとの言葉をかけられてしまいました。

 

”午後11時半の夕食” 

 

を摂り、さあ早く就寝して午前三時に出勤だとは思っていましたが、

 

20時間を超す労働時間の拘束で疲労が凄くて起き上がる事が出来ませんでした

 

ので、自宅に深夜にも関わらず矢のような催促電話があり、責任者は電話口で烈火の如く、

 

”激しく怒り心頭の様子で筆者を責め立て” ました。

 

その叱責を聞いている内に、さすがの筆者も

 

「何を!コラァ!残業代も出えへんとこに行くか!ボケっ!」

 

と深夜に怒って、電話を切りました。切った後にも何度も電話がリンリンと鳴りましたが、無視しました。このように無断欠勤にて退社した訳ですが、後日電話を掛けて給料をくれと言いましたところ、会社事務員は来月末に払うと言い張るのみ。この点も後日、書店で立ち読みして調べましたが、労働基準法違反でした。この会社は労働組合など無く、

 

” 従業員は全員名ばかりの社員扱い ”

 

だったようで、給料もいわゆる

 

日給月給制という誤魔化しの制度

 

であり、いくら残業しようが、一文も手当加算は無いという、今でいえば

 

スーパーブラック企業

 

でした。

 

社長は敷地に高級外車を何台も置いていて、一度それに乗せられて、夏季休暇前の慰労会のような安い店に連れて行かれましたが、現場責任者のような者でも、こんなにヒドイ会社なのに何年も勤続していたらしく、表彰状とかを授与し、目薬にもならぬスズメの涙の寸志なる、たった3万円を、

 

”社長は恩着せがましいいコメントともに下げ渡した”

 

のです。これは当時18歳の筆者も驚きましたが、イマドキ、そんな

 

”中学の社会教科書で読んだような、

野麦峠やら女工哀史みたいなヒドイ事は起きないだろう」

 

とタカをくくって居ましたが、その淡い期待は木っ端微塵に打ち砕かれて、その時の恩着せがましい社長は私にくれたのはたったの3千円だけでした。もう涙も出ないくらい呆れ果てるのみでしたし、最後の給料を取りに行った時も、

 

”20日以上働いているのに金額は約2万円ちょっとでした。”

 

色々と理解不可能な諸経費を差し引かれ、2万円では落胆しかありませんでした。

 

当時、バイクに乗りたくて真夏の炎天下のさなか頑張ったのに・・・・

 

まあ、ざっと労働組合が無い、社長がヤクザ?やマイルドヤンキーなどの場合は従業員は地獄です。

 

言いたい放題やりたい放題のヒドイ労働条件になりがちです。

 

”働くという事は、賃金を得て生活をすること” でしょう。

”労働者って生硬に申しますが、それは働く者の事。人間ですね。”

 

路傍の石をなめて草を喰い、空のカスミを喰って生きては行けません。”

 

頼みの綱の労働基準監督署もそんなに当てにはなりませんでした。

 

会社はのらりくらりと適当な言い訳をするのみ。現代社会や国語の教科書に出てくるような筋悪(スジワル)の会社が現に存在したとは驚きを禁じ得ませんでしたね。

 

この時の体験が、後に弁護士に労働法を講義するという、本末転倒の珍事を体験するきっかけになったのでした。

 

ここで本稿のまとめを提示しておきたい。

 

まず一般大衆、善良なる国民、愛すべき門真市民、我こそは正真正銘の貧乏人だ!と誇りをもって自称する市民には、以下のメッセージを贈る。

 

労働組合とは?

このような現代の女工哀史蟹工船のモデルにしてやりたいような、筋悪の会社から身を守る為には絶対必要な組織であり、その目的は会社を懲らしめるとか、会社のぶっ潰す! 会社経営者を社会的に抹殺するとかではありません。簡単に言えば、肉体労働者も人間だ。人間だったら家族もあるかも知れないし、少々の娯楽を楽しんで、明日への労働力を再生し、会社を通じて生活の安定たる給料と休息時間などの待遇を確保したい。

 

労働者だって会社を潰してしまえば、労働者だって生きていけない。ただそれだけであり、会社も労働者も実は一心同体なのです。これが基本原則であり、労働者の金科玉条ですね。

 

次に関西生コン(カンナマ)問題に血道を挙げ、戸田ひさよしは悪魔の手先だ!

連帯ユニオンは亡国の手先などと、知的レベルが低い事を考えがちな任侠系右翼・ネット国粋主義者門真市内で猛威を揮う維新軍団門真市長の太鼓持ち軍団の皆様には以下のメッセージを贈りたい。

 

戸田ひさよし氏も関西生コンも連帯も、弱い者への味方をしているだけだと思う。

筆者は凄絶な体験の数々からも皮膚感覚で理解できるが、労働者だって人の子だし、メシを喰えば糞もする。

誰だって生活してゆきたいでしょう?

その労働者を殺してしまっては、企業経営者だって、どうやって金を儲けて富を得るのですか?

 

労働条件の改善を話し合う団体交渉は法律で認められていますし、拒否出来ません。

 

拒否出来ませんが、何も労働組合側に何でもかんでも譲歩しなくても良いのですよ。

 

労働組合側に100%の満額回答するのは強制でも無く、義務ではありません。

 

お互い冷静に紳士的に話し合うというルールと節度を決めて協議すれば良いのであって、労働組合側も、会社を潰したり、社長を吊るし上げるのが目的ではありません。

 

同じ人間だという原点に立ち、より良い関係を構築するという目的があるだけでしょう?

 

労働組合は悪魔の手先ではありません。

 

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」というじゃありませんか?

 

すこし理性的になって頂きたいと筆者は熱望する次第です。

 

次号に続く

門真市議会議員の戸田ひさよし氏は鬼より怖いのか?連載③

本稿では、戸田氏が高年式バイクを毎月5000円の約5年払いの不利な長期ローンという、金利を計算するだけでも驚愕し、その余りにも長い、まるで万里の長城を行くが如くの借金返済のシルクロード旅を思えば、筆者などはもう30年ほどローンで車も買って無いので気が遠くなるが、筆者も敬愛し、戸田氏も大変お世話になったであろう、天才漫画家・思想家・作家であられた伝説のベストセラー“ナニワ金融道”作者たる青木雄二先生があの世で号泣するよ!と思うほどのリスクを払ってまで購入を余儀なくされる程のビンボー議員の戸田氏。

そんなに議員活動資金に事欠くほどの財政難に苦しめられているのか?という素朴な疑問が湧くのであるが、今回はそこを順を追って筆者がズバリ斬り込んで解説したいと思います。

 

「いやそれは違う! あの戸田はあんなバイクを乗り回すほどの議員報酬と多額の寄付やらカンパを受けている筈!許せん!断固粉砕!」

などと、本家の左翼が良く使う用語である「粉砕」と、左翼のお株を奪うような単語の「断固」を駆使して批判し、誹謗し、中傷する任侠系右翼&国粋主義者、門真共産党の皆様や、果ては、以前は戸田氏を熱烈歓迎、狂喜乱舞で支持していたのに、トポス事件、逮捕有罪で議員失職となった事を契機として、月夜の波のように、スーッと戸田氏から去っていった方々は特に熟読をお願いする程の内容と思いますので、是非とも任侠系右翼&国粋主義者、門真共産党、旧戸田氏応援団たる門真の市民の皆々様に熟読し、冷静に戸田ひさよし研究をお願いするのみです。

 

閑話休題 

***************************************************************************************************

前回2などで、戸田氏の生活態度などを明らかにしたつもりであるが、それでも

 

「いや、戸田はあんなバイクを乗り回すほどの金がある筈」

 

「そもそも、門真市議会の報酬が高額なんだよ!」

 

とか、色々な任侠系右翼&国粋主義者の方々が叫びたいのでしょうが、それには全く当て嵌まらない。

 

トポス問題は最高裁判所にて任侠系右翼&国粋主義者共産党連合?の訴えは棄却され確定判決と化して、最高裁判所で確定した事により、判例法としても変化もしたし、賞味期限切れ寸前で販売のスーパーの割引総菜やら割引の刺身で筆者と晩酌会談なんて、まさに清廉潔白、粗衣粗食の禅寺の和尚のような貧乏議員の亀鑑でしょう。

 

こんな、?な批判が出てくるのも、門真という率直に言って大阪府内でも有数の絶対貧困層は無論、相対貧困者も多く抱える土地だから、

 

“一部の門真市民や任侠系国粋主義者たる国民諸兄”

 

は自分の運の悪さを恨みたくもなり、

 

議員や公務員なんて、親方日の丸の門真印(かどまじるし)つきやないか!

 

と憂さを晴らしたくもなる心理は理解できますが、筆者が分析するところ、戸田氏が愛する門真市民支持者からの、

 

全く無理解な誤解と妨害や妬み、やっかみ

 

によるもので、それはまるで、

 

江戸城は松の大廊下で恨み骨髄の

 

吉良上野介(きらこうずけのすけ)(=市民を苦しめる諸問題や腐敗議員)

 

を討ち果たさんと、歩きにくい長い袴で脂汗を出しながら抜き身の小刀脇差

 

「この間の貴殿の腐敗議員ぶり、覚えたか!」とばかりに、

 

恨み骨髄の怨敵のまさに眉間めがけて「ええい!」と振り下ろした刹那(せつな)、寸でのところで空を切る小刀、再び斬り掛かるも眉間を傷つけたのみであったので、後ろを振り返ると、なんとそこは、

 

信頼していた門真市民らが従五位下(じゅごいのげ=江戸時代まであった天皇から貰う官位です。)

 

 戸田武威(ぶい)マックスひさよし内匠頭殿(たくみのかみどの)の長袴を踏んでいたという、笑うに笑えない珍事の大誤解

 

から来ているとしか言えないのですね。

 

そこで解説します。

 

まず、戸田ひさよし門真市議会議員が年収1000万円あると仮定しましょう。戸田氏は今63歳になったばかりです。

 

そして戸田氏は旧七帝国大学たるナンバースクール国立大学、名門大阪大学卒業です。

 

筆者も友人が経営する予備校塾で高校生相手に英語や国語などを臨時で指導しておりましたので分かりますが、関西では京都大学大阪大学神戸大学は俗に京阪神大学と言われ、高校生の垂涎の的の大学です。

 

旧帝大を卒業した63歳の方々で、年収1000万円は普通以下です。

 

筆者が好きな女優である松下奈緒さんの御父上は大阪大学経済学部卒業で住友銀行入行、現在はなんと三井住友アセット?なる会社の社長を務めておられる事を知り、驚きを禁じ得ませんでした。

 

社会性のある人物は、こういう名門大学や名門高校から輩出されると名言を残した故青木雄二先生の遺言も響きます。

 

ここで絶対貧困と相対貧困って何?という疑問もあるでしょうから説明します。

 

絶対貧困=その日の食べる物も事欠くような、生命を維持するのも危ういほど収入が無い状態。

 

相対貧困=例えば、門真市民の中で億万長者のような富裕層から収入ゼロの方の収入金額まで右から左に棒グラフなどで並べ替えて、丁度その真ん中が中間値。平均値を取ると、億万長者どころか、ビルゲイツのような世界一の大金持ちが門真市に引っ越しして所得申告したら、門真市民の平均所得は恐らくは日本一となり、関西有数の富裕層が住む兵庫県芦屋市は六麓荘の住人をはるかに上回る事にもなるだろうから、実態が分かりにくく、それゆえ平均値では無く中間値の所得金額をあぶりだす。その半分以下の所得金額の方が相対貧困と言われる。

つまり、その日の食べる物は用意できて、多少の趣味は楽しむことが出来るが、大学へ高額の学資を払い続けるほどの資金は無いなどの収入状況を相対貧困と定義できるのです。

 

日本は戦後からの政府の政策によって、旧ソビエト連邦大統領ゴルバチョフから、実は世界で一番の社会主義国と評されたが、それは景気が悪くなり国民を死なせてしまっては社会主義革命が起きかねないと危惧する政府により、厚化粧といわれる貧困層保護政策を打ち出していたからなのですが、ベルリンの壁が崩壊してソ連が倒れた途端、社会主義革命が起きるのを心配する必要が亡くなったので、徐々に

「イケイケ、ドンドコドンにやって儲けたら良いじゃないか、儲けるだけ儲けたら、企業が貧困層に給料を払ってくれるから解決するよ!」

 

「手厚い貧困層対策なんて要らないよ!自己責任で頑張って貰おうじゃないの!」

 

という甘い見通しの状態で約30年は過ぎたという事なんですね。でも、その話には重大な見落としがあります。

 

企業が儲けたら、その利益そっくりそのまま、労働者に還元なんてしませんし、

 

したら企業も運転資金が不足して倒産もしかねない。

 

仕事量はめちゃ増えるけど、給料は絵に描いた餅のように何も変化しないか、微々たる上昇しかしないという循環をするだけに終わるのです。

 

企業が給料を上げたら、企業はコストアップにより、製品の値上げをせざるを得ない事にもなる。

 

そうなると当然、労働者=貧乏人は、結局は近所のスーパーなどで生活必需品の値上げに苦しめられてゆく。

 

「じゃあ、私ら門真のビンボー人はどうしたらええんや?」

 

という問いには、

 

この筆者のブログにて、専門家の意見も取り入れ順を追って解説したいと思います

 

ので、戸田氏の仮定報酬1000万円あったとして計算をして貰いましょう。

(あくまで仮定ですので、くれぐれも誤解はなされませんよう)

 

実際に1000万円の、門真では超上流家庭ランク!に位置づけても良いような金額の所得ですが、友人の会社の経理担当に試算して貰ったり、筆者の顧問税理士に尋ねてみても、ほぼ答えは同じになります。所得税、地方住民税、社会保険料を差し引くと手取りはたった毎月約46万円足らずです。これで63歳ですから、普通は子供が2人で大学入学前で家のローンなどもあるかも知れません。車も買っているかも知れません。車には自動車税も毎年掛かりますね。

戸田氏に限らず、もし2人の高校在学の娘が居たとして、「お父さん、うちら東京の大学へ行きたいわ。お願い行かせて!」なんてお願いされたら、お父さんは気絶するかも知れません。

 

大津市長である、越直美弁護士は滋賀県膳所高校!(滋賀県ナンバーワン!)から北海道大学卒業。東京じゃなくて、北海道大学に行きたいなんて言われたらどうですか?私立の医科大学に進学したいとか?

 

慶応義塾大学医学部の入学金は1000万円だった(筆者の現役時代)4年間で3千万円以上納付ですね。これなどお父さんは即死でしょうかね。

 

 

消費税が8%なんですから、実際に使える給料は更に減る計算です。消費税というのは、使う前から天引き確定と考えたら分かり易い。高給取り1000万円プレーヤーの父ちゃんの毎月使える金は実質42万円ちょっとになります。この42万円から家のローン、家族の食費、光熱水費、娘2人の高校学費、通学の交通費、車の税金やら。どうですか?これで裕福な暮らしですか?戸田氏も恐らく毎月30万円凸凹の金額から、文書交通費や事務所家賃、食費、光熱水費などを賄っていると容易に推測され、去年の6月から8月あたりなどは、一文無し寸前だったのではないかと思われます。 現実に私が昔から知る、青谷まさやす京都大学準教授の報酬が860万円ほど。東大京大の大学教授って給料は安い。でも東大京大、大阪大学もそうでしょうが、現実には大手民間企業に就職した旧七帝大卒の50歳代60歳代の年収は、はるかに倍以上でしょう。年収1000万円くらいでは日本の税制では、大した満足感はありません。あと実際の門真市民の相対貧困者は、おそらく年収は200万円以下でしょう。それで人間だから、安い賃金でこき使われ、長時間労働に拘束されたら、隣の芝生は青く見えるじゃありませんが、やはりヒガミもするし、愚痴もこぼしたくもなる。自分の運の悪さを恨みたくもなる。 

「戸田はけしからん!トポスで大儲けをした金満議員だ!」

「あんな大型バイク、何っ!ブイマックス=V-MAXだと。どうせウン百万もするんやろが!」

 

 

そんな犬の糞にも劣る論理が無い暴言も筆者は皮膚感覚で理解できる。

 

筆者の幼少時代はおぞましい程の貧困家庭だったからです。お金がある家庭の話など理解不可能。TVに映るあんな良い食事を摂る家庭があるの?でしたから。

 

でも善良なる門真市民の皆々様は無論、任侠系右翼団体の皆々様、自称国粋主義者の皆々様、旧戸田ひさよし氏熱烈歓迎、狂喜乱舞の支持者の皆々様。 やはり冷静になって、自らの怒りが正常か?正しいか?大義名分はあるのか?と是非とも考えてみてはくれませんか? 過去の一切の恩讐を乗り越えて、

 

薩長同盟を成立させた坂本龍馬の如く、同じ日本人じゃないか?同じ日本人で争って何が生まれる?

 

ベクトルの方向は全く違っていたが、話し合えば力の合成が実現して、過去よりも良くなったと言えるかも知れませんよ。(すこし理科の話で申し訳ありません)

この格差社会の拡大を現出させたのは、言うまでもなく、自民党の国会議員と政府じゃありませんか?

戸田ひさよし門真市議会議員を糾弾したいと考える、その一歩手前に踏みとどまり、冷静にエビデンス=科学的根拠に基づいて考えてくれませんか?

 

冷静に、時間と人数と議題を事前整理した議論の場ならば、戸田ひさよし門真市議会議員は無論、あなた方が敵視する通称 関生コン支部の役員の方々も建設的に薩長同盟のような話が出来ると思いますよ。

(注、わたくしは池上彰先生を敬愛するジャーナリストです。したがって、どちらの陣営にも一方的に、かつ盲目的に加担する者では無い事を天地神明に誓います)

 

 

本稿における用語整理のコーナー

絶対貧困=その日の食べる物も事欠くような、生命を維持するのも危ういほど収入が無い状態。

 

相対貧困

 

億万長者のような富裕層から収入ゼロの方の収入金額まで右から左の、丁度その真ん中が中間値とするが、平均値を取ると、億万長者どころか、

 

ビルゲイツのような世界一の大金持ちが門真市に引っ越しして所得申告したら、門真市民の平均所得は恐らくは日本一となり、関西有数の富裕層が住む兵庫県芦屋市は六麓荘の住人をはるかに上回る事にもなる

 

だろうから、実態が分かりにくく、それゆえ平均値では無く中間値の所得金額をあぶりだす。

 

その半分以下の所得金額の方が相対貧困と言われる。

 

]つまり、その日の食べる物は用意できて、多少の趣味は楽しむことが出来るが、大学へ高額の学資を払い続けるほどの資金は無いなどの収入状況を相対貧困と定義できるのです。